AMS(v4)マニュアル

簡単ホームページ作成ツール「AMS(v4)」のマニュアルサイトです

HOME編集方法一覧 ≫ Twitter タイムラインウィジェットの設置方法 ≫

AMS(v4)マニュアル

Twitter タイムラインウィジェットの設置方法

※ACEプランの場合の操作方法となります。LEO / FREEプランでは一部機能が利用できない場合があります。予めご了承ください。
 



※こちらは、2019年3月1日時点の情報となります。
 

1)Twitterを開き、ログインします。

「Twitter」のサイトへアクセスし、Twitterアカウントを、既にお持ちの場合は【ログイン】ボタンを押して、お進みください。

Twitterアカウントを、まだお持ちでない場合は「アカウント作成」にお進みください。
 

2)ログイン後、画面右上部にある「プロフィール画像」>「設定とプライバシー」の順にクリックし、「ユーザー名」の下にあるTwitterのURLをコピーしてメモ帳などのテキストエディタに貼り付け、保存しておきます。 

URLのコピー方法はこちら

TwitterのURLをコピーする
 

3)Twitter の「ウィジェット作成ページ」を開き、画面を下へスクロールして【Embedded Timeline】をクリックします。

Twitter の「ウィジェット作成ページ」はこちら

Twitter「ウィジェット作成ページ」で【Embedded Timeline】をクリック
 

4)手順1で保存しておいたURLをコピーして貼り付け、【Preview】をクリックします。

【Embedded Timeline】にTwitterのURLを貼り付ける
 

5)【set customization options.】をクリックして「Height(px)」(高さ)、「Width(px)」(幅)を入力し、【Update】をクリックします。

※【高さ:380〜450程度】、【幅:250〜500程度】で、ページとのバランスを考えて、適宜調整してください。

Twitterウィジェットをカスタマイズ
 

6)【Code Copy】をクリックしてコードをコピーし、メモ帳などのテキストエディタに貼り付け、保存しておきます。

Twitterウィジェットの埋込コードをコピー
 

7)AMSにログインして、手順7で保存しておいたコードを記事の【ソース】、または、サイド自由HTMLに貼り付け、「プレビュー」で表示を確認し、「公開」します。