AMS使い方マニュアル

簡単ホームページ作成ツール「AMS」のマニュアルサイト

ホーム ≫ Office365/Outlook2019へのメール設定 ≫

Outlook2019/Office365のメール設定方法

設定を始める前の注意点

標準メール ※AMSで取得したメールアドレスは送信サーバの設定が必要なためWindows標準メールへの設定はできません。
outlook こちらをご利用いただけますようお願いいたします。

ケーススタディ Outlook2019/Office365編

いつもは、Outlook2019(またはOffice365)を使ってメールを送受信している。お問い合わせ用に取得したメールアドレス(otoiawase@example.com)をOutlook2019(またはOffice365)で送受信できるようにしたい。

メールの設定情報は、以下内容と想定します。(※サンプルなので実際には設定できません。

会社名 サンプル株式会社
設定するメールアドレス otoiawase@example.com
メールのパスワード gusiug0w

メールアドレス・パスワードについて

制作代行サービスをご利用のお客様
弊社よりお送りしている、件名「【AMS】(お客様名)、ドメイン取得及びメールアドレス設定項目情報について」のメールをご確認ください。

ご自身で作成されたお客様
メールアドレスを取得された時のメールアドレスとパスワードをご確認ください。

1.Outlook2019(またはOffice365)を起動させる

ol2013_add

Outlook2019(またはOffice365)が起動したら、「ファイル」タブをクリックします。

情報」メニューをクリックして、「アカウントの追加」ボタンをクリックします。

2.メールアドレスを入力する

office365-1_コピー_コピー

(1)の入力エリアに、設定するメールアドレスを入力ます。

詳細オプション」をクリックし、(2)の「自分で自分のアカウントを手動で設定」をクリックします。

(3)の「接続」ボタンをクリックします。

3.アカウントの種類を選択する

ol16-1-2_コピー

アカウントの種類を選択する画面が表示されます。

POP」アイコンをクリックします。

4.パスワードを入力する

office365-2

メールの「パスワード」を入力します。

確認のため、パスワード入力エリアの右端にある目のアイコンをクリックし、表示されたパスワードに誤りがないか確認し、「接続」ボタンをクリックします。

office365-3

インターネットセキュリティ警告がでたら、「はい」をクリックします。

※設定完了までに時間がかかる場合があります。

office365-4

アカウントが正常に追加されました」が表示されたら、「Outlook Mobileをスマートフォンにも設定する」のチェックを外して、「完了」をクリックします。

※設定完了までに時間がかかる場合があります。

※「OutlookMobileをスマートフォンにも設定する」へチェックを入れた場合は、画面右上の「×」で画面を閉じてください。

5.送受信サーバーを設定する

アカウント(メールアドレス)の追加が完了したら、次は送受信するためのサーバーの設定を行います。

ファイル」タブをクリックします。

情報」メニューをクリックして、「アカウント設定」の「アカウント設定」のメニューをクリックします。

office365-5

追加メールアドレスを選択して、「修復」ボタンをクリックします。

office365-6

(1)に、設定するメールアドレスが表示されていることを確認し、「詳細オプション」をクリックします。

(2)の「自分で自分のアカウントを手動で修復」にチェックを入れ、(3)の「修復」ボタンをクリックします。

office365-7ssl

POPアカウントの設定」画面が表示されたら、下記項目を設定します。

受信メール

ユーザー名 追加するメールアドレスを入力します。
→ケーススタディの場合:otoiawase@example.com
パスワード パスワードを入力します。
→ケーススタディの場合:gusiug0w
サーバー mail.cr-cms.net
ポート 995

このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要

チェックを入れます

セキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)でのログオンが必要

チェックを外します

続けて、送信サーバーの設定情報を入力します。

送信メール

サーバー mail.cr-cms.net
ポート 465
暗号化方法 SSL/TLS」を選択します。

セキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)でのログオンが必要

チェックを外します

送信(SMTP)には認証が必要です

チェックを入れます

入力およびチェック項目の確認が終わったら、「次へ」ボタンをクリックします。

office365-8_コピー

送受信サーバーの設定が完了したら、「アカウントが正常に修復されました」のメッセージが表示されます。「完了」ボタンをクリックします。

6.メールアドレス情報を設定する

アカウント(メールアドレス)の追加が完了したら、最後にメールアドレスの詳細設定を行います。

ファイル」タブをクリックします。

情報」メニューをクリックして、「アカウント設定」の「アカウント設定」のメニューをクリックします。

office365-9_コピー

追加メールアドレスを選択して、「変更」ボタンをクリックします。

office365-10_コピー

POPアカウントの設定」画面が表示されたら、下記項目を設定します。

全般設定

自分の名前 任意の名前を入力します。(メールの差出人として表示されます)
→ケーススタディの場合:サンプル株式会社
アカウント名 メールアドレスを入力します。
→ケーススタディの場合:otoiawase@example.com

メールの設定

サーバーにメッセージを残す

チェックを入れます

サーバーから削除する

チェックを入れます。日数は「14」日後に設定します。

入力およびチェック項目の確認が終わったら、「次へ」ボタンをクリックします。

office365-11_コピー

設定が完了したら、「アカウントが正常に更新されました」のメッセージが表示されます。「完了」ボタンをクリックします。

7.アカウントの追加完了

アカウント設定」の画面に戻ったら、「閉じる」をクリックします。

Outlook2019(またはOffice365)を再起動したら、設定完了です。

otukaresamadesita

こちらのページも見られています