AMS使い方マニュアル

簡単ホームページ作成ツール「AMS」のマニュアルサイト

ホーム ≫ サイト構築中・アクセス制限 ≫

「サイト構築中」とアクセス制限

「サイト構築中」とは

ホームページをまだ公開したくない場合など、閲覧させたくない場合はホームページに「サイト構築中」を表示させることができます。この場合、どのページにアクセスされても「サイト構築中」が表示されます。

アクセス制限とは

会員制や特定の人のみが閲覧できるよう、ホームページ全体あるいは特定のページに対してIDとパスワードを設定し、そのIDとパスワードを知っている人でないと閲覧できないように設定することができます。

「サイト構築中」に設定する

公開設定01_コピー

設定」メニューにカーソルを置き、「公開設定」をクリックします。

公開設定02_コピー

サイト構築中にする」にチェックを入れ、「公開設定を更新」ボタンをクリックします。

ホームページにアクセスし、「サイト構築中」が表示されていることを確認します。

公開設定07_コピー

この画面が表示されていれば、設定は終了です。

「サイト構築中」の表示をやめる場合

ホームページを公開する準備が整ったら、サイト構築中の表示を外します。

公開設定14_コピー

サイト構築中にする」のチェックを外し、「公開設定を更新」ボタンをクリックします。

ホームページにアクセスし、正常にホームページが表示されていれば公開中となります。

ホームページ全体にアクセス制限をかける

公開設定01_コピー

設定」メニューにカーソルを置き、「公開設定」をクリックします。

公開設定08_コピー

認証用のIDとパスワードを設定する

認証画面で入力する「ユーザー名(ID)」と「パスワード」を入力します。

※「aaa」や「1234」など、簡単なユーザ名やパスワードは避けてください。
 

アクセス制限がかかっていても、見知らぬ人や悪意ある人にIDとパスワードが知られた場合、結局は閲覧されてしまうことになります。そういった危険性を考えると、アクセス制限をしたからといって絶対大丈夫とは言い切れません。大事な情報や見られたくない情報は、絶対にホームページ上に掲載しないでください。

アクセスの制限対象を選択する

アクセス制限対象」項目の「サイト全体」にチェックを入れ、「ユーザーを登録」ボタンをクリックします。

公開設定10_コピー_コピー

ユーザー一覧」にホームページの認証画面で入力する「ユーザー」が登録されました。

公開設定03_コピー

アクセス制限」項目の「制限する」にチェックを入れ、「公開設定を更新」ボタンをクリックします。

ホームページにアクセスし、「認証が必要なページ」が表示されていることを確認します。

公開設定13_コピー

この画面が表示されていれば、設定は終了です。

特定のページにアクセス制限をかける

公開設定01_コピー

設定」メニューにカーソルを置き、「公開設定」をクリックします。

公開設定09_コピー

認証用のIDとパスワードを設定する

認証画面で入力する「ユーザー名(ID)」と「パスワード」を入力します。

※「aaa」や「1234」など、簡単なユーザ名やパスワードは避けてください。
 

アクセス制限がかかっていても、見知らぬ人や悪意ある人にIDとパスワードが知られた場合、結局は閲覧されてしまうことになります。そういった危険性を考えると、アクセス制限をしたからといって絶対大丈夫とは言い切れません。大事な情報や見られたくない情報は、絶対にホームページ上に掲載しないでください。

アクセスの制限対象を選択する

アクセス制限対象」項目の「個別ページ」にチェックを入れ、アクセス制限の対象となるページをクリックします。複数ページを選択することができます。

ユーザーを登録」ボタンをクリックします。

公開設定11_コピー

ユーザー一覧」に、指定したページの認証画面で入力する「ユーザー」が登録されました。

公開設定03_コピー

アクセス制限」項目の「制限する」にチェックを入れ、「公開設定を更新」ボタンをクリックします。

アクセス制限に設定したページにアクセスし、「認証が必要なページ」が表示されていることを確認します。

公開設定13_コピー

この画面が表示されていれば、設定は終了です。

アクセス制限を解除する

公開設定01_コピー

設定」メニューにカーソルを置き、「公開設定」をクリックします。

公開設定15_コピー

アクセス制限」項目の「制限しない」にチェックを入れ、「公開設定を更新」ボタンをクリックします。

ホームページあるいは制限をかけたページにアクセスし、認証画面が表示されることなく正常に表示されていれば、アクセス制限は解除されました。

otukaresamadesita