AMS使い方マニュアル

簡単ホームページ作成ツール「AMS」のマニュアルサイト

ホーム ≫ Googleアナリティクスでアクセス数を確認する(ユニ... ≫

Googleアナリティクス(UA)へのログイン
アクセス数等を確認する方法

このページでは、これまでのGoogleアナリティクス(ユニバーサルアナリティクス)での、ホームページのアクセス数の確認方法をご紹介します。

ご注意ください

ユニバーサルアナリティクスは、2023年7月をもってデータ集計が行なわれなくなります。以後アクセス状況を確認したい場合はGoogleアナリティクス4への設定が必要となります。詳細は下記をご確認ください。

Googleアナリティクスを設定しているサイトにGoogleアナリティクス4(GA4)を追加設定する

Googleアナリティクス画面を開く

Googleアナリティクスを開き、Googleアナリティクスを使用しているGoogleアカウントでログインします。

※制作代行サービスをご利用いただいた方は、制作時に教えていただいたGoogleアカウント(Gmailアドレス)にて登録されています。

注意

現在ログインしているGoogleアカウントにて、アナリティクスを使用していない場合は上記画面が表示されます。

「Googleアナリティクスへようこそ」の画面が表示された場合は、画面右上のアイコンをクリックしメニューを開き、アカウントを追加をクリックし、アナリティクスを使用しているGoogleアカウントで改めてログインを行ってください。

Googleアナリティクス ホーム画面について

Googleアナリティクスにログインすると、Googleアナリティクス ホーム画面が表示されます。

ホーム画面では、ホームページのアクセス状況の概要を確認することができます。

こちらのページでは、よく確認する下記の指標について説明しております。

①全体のアクセス状況
②端末ごとのアクセス状況
③よく見られているページ

全体のアクセス状況を確認する

Googleアナリティクスでは、独自の指標にてアクセス状況を表しています。
指標の説明は下記の表をご確認ください。

ユーザー 期間中にサイトを訪れたユーザー(閲覧者)の数です。
同じユーザーが何度もサイトを訪問してもユーザーは1となります。
セッション ユーザー(閲覧者)が行った一連の操作(ページ移動・お問い合わせなど)の数です。複数の操作を行った場合でもセッションのカウントは1となります。
30分何も操作せず、改めて操作を再開した場合は新規のセッション(2セッション目)がカウントされます。
直帰率 直帰とは、ホームページを訪れて1ページしか閲覧されないまま終了されてしまったセッションを指します。
直帰率は、この直帰を全体のセッションで割った値となります。

集計期間を指定したい場合

画像枠線部【過去7日間】の箇所をクリックすることで、集計期間を変更することが可能です。

端末ごとのアクセス比率を確認する

Googleアナリティクス ホーム画面では、パソコン・スマートフォンなど端末ごとのアクセス比率を確認することが可能です。
※こちらの項目はページ下部に掲載されています。

集計期間を指定したい場合

画像枠線部【過去7日間】の箇所をクリックすることで、集計期間を変更することが可能です。

よく見られているページを確認する

UA01_03

Googleアナリティクス ホーム画面では、サイト内のどのページが見られているか、ページごとに確認が可能です。
※こちらの項目はページ下部に掲載されています。

ページ「/」はホームの画面を指します。

ページビュー数は閲覧されたページの合計数として定義される指標となります。

集計期間を指定したい場合

画像枠線部【過去7日間】の箇所をクリックすることで、集計期間を変更することが可能です。

otukaresamadesita